多血症の予防

多血症ガイドBOOK

スポンサーリンク

多血症の予防

スポンサーリンク

多血症の予防としてまず大事なのは、自身が多血症になった原因を明確にすることです。
病院での診察だと治療に重点が置かれるため、医師自ら原因を話すことは少なくありません。 そのため、医師の言われるとおり治療をすれば治すと思いがちです。 確かに医師の治療で治りますが、あくまでも対処療法でしかありません。

多血症は、血液の中にある赤血球の濃度が濃いことです。
そのため、血液を抜く瀉血を行うことで改善しますが、根本の原因を探ると生活習慣やストレスが大きい場合があります。
もちろんこの原因はその人によって違いがあるため一概には言えませんが、その人の原因を特定して、それを改善させるようにしないとまた発症してしまうことにもなるのです

再発しないためには根本的な原因を改善することです。

または発症歴はないけど、多血症の予防をしたい方は、水分を取ること、食事に気を使うこと、ビールやタバコを控えることなどがあります。

良くあるような当たり前の健康的な食生活になってきますが、これは本当に大切なことです。
発症してからでは遅いので、今から健康的な食生活を送るようにしましょう。
特にビールタバコをたくさん取っている方はそれを控えることで多血症の予防だけでなく、その他の生活習慣病の予防ができるのです。

スポンサーリンク

このサイトについてリンク集
2013 (C) 多血症ガイド allrights reserved.